福岡ソフトバンクホークス オフィシャル球団誌
リンク集 個人情報の取扱いについて お問い合わせ
7月号タイトル

「月刊ホークス7月号」は6月20日発売(九州地区は22日)特別定価690円

 

7月号の見どころ|
若鷹たちの飛翔|
2017鷹の祭典|
柴原目線 石川柊太投手インタビュー|
工藤公康監督インタビュー|
特別付録・ポストカード2枚+応援メッセージカード|
月刊ホークス2017年7月号

7月号のみどころ

今月の月刊ホークスでは、今季大ブレイク中の若鷹たちをピックアップ。インタビューには若鷹の代表として、甲斐拓也選手と上林誠知選手に登場してもらいました。2人の若鷹はどこを目指しているのか? そして「ホークスではなぜ選手が争奪のか」を検証。ホークスの育成制度、3軍制の成果とは。さらに7月17日から始まる「2017鷹の祭典情報」を掲載。鷹の祭典について松田宣浩選手にインタビューを行いました。選手たちにとって鷹の祭典とはどんなイベントなのか。柴原目線には、大ブレイク中の若鷹の1人、石川柊太投手が登場。工藤公康監督のインタビューも掲載。特別付録には、選手ポストカード2枚と応援メッセージカードが付いた月刊ホークス7月号は、特別定価690円(税込)で全国書店にて発売中!

PAGE UP
 
200号記念特集

今月号の月刊ホークスで若鷹たちに注目。

12球団一選手層が厚いと言われるホークス。1軍のグラウンドに立つことは簡単なことではありません。しかし今季は多くの若鷹たちが、そのチャンスをつかもうとしています。

その若鷹代表として、上林選手と甲斐選手にインタビュー。「ここまで順調に来ていますが、成績には満足していない」という上林選手。「勝てるキャッチャー。チームにも、ファンにも信頼されるキャッチャーになりたい」という甲斐選手。その思いを熱く語ってくれました。

その他にも、1軍で活躍する若鷹。筑後からヤフオクドームを目指す注目の若鷹たちをピックアップ。これを読んで熱い声援を送ってください。

さらには、ホークスでは、千賀滉大投手や飯田優也投手、牧原大成選手など育成出身の選手が多数活躍をしています。ホークスではなぜ選手が育つのか? ホークスの育成制度を検証。

筑後のファーム施設や3軍制をしくホークスの育成制度を紹介。ホークスは筑後も熱い。

若鷹たちの飛翔

上林誠知インタビュー

若鷹たちの飛翔

甲斐拓也インタビュー

若鷹たちの飛翔

ホークス育成制度を検証

PAGE UP
2017鷹の祭典

2017鷹の祭典特集

7月17日から始まる鷹の祭典。

球界屈指のイベントに成長した鷹の祭典について松田選手にインタビュー。選手にとって鷹の祭典とはどんなイベントなのか?

もちろん、鷹の祭典のグルメにグッズも紹介。まずはこれを読んで、鷹の祭典へ行く準備をしょう!

PAGE UP
柴原目線 石川柊太

今月号の柴原目線には石川柊太投手が登場。

取材当時には、まだ先発登板をしていなかった石川投手。「そろそろ先発あるんじゃない?」という質問に、「今年はないと思います」と答えていましたが、その数日後に、初先発初勝利を経験。

もちろん子どもの頃のトレーニング方法なども聞いています。

柴原目線 石川柊太

PAGE UP
工藤公康監督インタビュー

工藤公康監督インタビュー

今月号の監督インタビューでは若鷹たちの成長について聞きました。

「若鷹たちの成長は嬉しいけど、今までいた選手たちは、負けない気持ちで頑張ってもらいたい」

工藤監督のインタビューが毎月読めるのは月刊ホークスだけ。

PAGE UP
7月号付録

今月号はポストカード2枚とメッセージカード1枚付き。

ポストカードは全8種。誰が出るかは、開封してからのお楽しみ。

同封されているメッセージカードに、選手への応援メッセージや絵手紙を書いてご応募下さい。最優秀に選ばれた方には、ファンを代表して、ご応募いただいた全メッセージカードを選手に手渡しをしていただきます。

200号記念付録 200号記念付録 200号記念付録

 

PAGE UP

お買い求めは
『月刊ホークス7月号』(特別定価690円)は全国の書店(一部コンビニ)、ホークス公式オンラインショップDUGOUTでお買い求めいただけます。
バックナンバーの購入についてはこちら・定期購読のお申込についてはこちら

また電話によるお問い合わせは
ジャパンプリント株式会社 月刊ホークス編集部まで
092-844-0111(土・日・祝祭日を除く 9:30〜18:30)

PAGE UP
Copyright (c) 2009 Gekkan HAWKS All Rights Reserved.