クローズアップ
「次代のヒットメーカーへ」

前半戦できたことと
見つかった課題

― 前半戦ここまでを振り返って、点数をつけるなら何点ですか。

「60点ぐらいですかね」

― 60点の理由を教えてください。

「成績的にはすごくいい形できているんですけど、途中でケガがあったので、60点くらいかなと思います」

― 1軍と2軍では試合に出続ける大変さの違いはどこにありますか。

「緊張感が違いますし、移動の大変さが違います」

― 移動をより快適に過ごすために今シーズンから取り入れたものはありますか。

「特にこれといったものはないんです。移動中は体が固まりますし、固まるほど体への負担が増えるので、それがどんどん蓄積してケガをしてしまいました」

― それを解消するために取り組んでいることはありますか。

「お風呂に浸かるようにしています」

― ここまでバッティングで結果を残せている要因を、ご自分ではどう分析していますか。

「いい形でタイミングが取れていることが、一番いいところかなと思います」

― いいタイミングを取るために、練習で工夫していることや、意識していることはありますか。

「バッティング練習の時から試合を意識したタイミングを取るようにしています。自分のイメージなんですけど、右足でタイミングを取ることを意識しています」

― それはアドバイスをもらって取り組んでいるのでしょうか。

「アドバイスをもらったこともあるんですが、より意識し始めたのは今年からです」

― 出塁率に関してはどう思っていますか。

「もう少しフォアボールを増やしていければ、数字が上がってくるのかなと思っています」


このインタビューの全編は、月刊ホークス8月号をチェック
s

(c)copy right 2009 Gekkan HAWKS Rights Reserved.